可愛い国 / Schattig Landje / Cute Country

2021年6月17日

機械翻訳の問題点

Filed under: 言語 — タグ: — マッチャ @ 17:04

今日はこのニュースを見た:
https://news.yahoo.co.jp/articles/b4897ea2612d7c3aace16ce4507ca0738011b2e3?page=1

機械翻訳(例えばグーグル、ビング)は日本語で翻訳するとき、次の間違いが多い:

1)「ない形」の言葉で間違いが多い。機械翻訳で、他の言葉で「ない」を付けること、「ない」をほかすことも起こる。

例えば、今日のグーグル機械翻訳で:
I didn’t think the house wasn’t expensive. = その家は高くないと思いました。

本当は「その家は高くないと思いませんでした」!

2)「単数」と「複数」の間違いも多い。日本語と違って、英語・オランダ語などで単数と複数の言葉が違う。

例えば、今日のグーグル機械翻訳で:
I looked at a house. = 私は家を見ました。
I looked at houses. = 私は家を見ました。

3)「主語」と「目的語」の間違いも多い。日本語で主語があまり書かないから、英語などに翻訳するとき、機械翻訳は任意の主語を入れる。

4)文が完全にほかすことも見た。

ファイザーのサイトでもこの間違いが起こるのは許せない・・・

機械翻訳は文法も意味も分からないから、読むときに気をつけて! 人間の翻訳者と違う。

最近、他の可笑しな(機械)翻訳を見たことある?

コメントする »

まだコメントはありません。

RSS feed for comments on this post. TrackBack URI

Leave a Reply /ここにコメントを書いてください

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。